スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.12.31 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

空気を入れましょう

パンクしやすい場所

今日は一般車のパンクのお話です。
スポーツ車にお乗りの方には多分お役に立ちません。
続きを読む >>

【重要】点検をお願いします

 ブリジストンサイクルの一般車用後席幼児用座席の足乗せ部が破断し、
乗車中のお子さんの足を後輪に巻き込むという事故がありました。

金属製のモデルで足乗せの取り付けミスや、足乗せ部を踏み台にして乗車したり、
立ち上がったりすることによる金属疲労が原因のようです。
詳しくは下のブリジストンサイクルの発表をご覧ください。

http://www.bscycle.co.jp/company/info20100709_2.html


金属製の子供乗せはホームセンター等で売られている、最もポピューラーな商品です。
ブリジストン製に限らず、他社製でも同じ事故が起きる事が十分考えられます。
重大な事故に繋がる可能性が有りますので、子供乗せをお使いの方は
取り付け状態や部品の傷みを確認なり、ご不安な場合お近くの自転車屋さんに
ご相談ください


パンクしました

パンク修理

自宅の自転車がパンクしました。

パンク修理なんてお客様先でしょっちゅうやっているし、
作業は10分もかからないんですが、同じ作業でも
それが自分の家の自転車だと気持ちが萎えます(^^;

パンク修理

 昨日のこと、夕方6時過ぎに出張修理ご依頼の電話を頂きました。
少し離れた場所のお客様で、到着見込みはちょうど日没時間。
ライトはいつも持っているんですが、一日かかって空気が抜けるような
スローパンクチャーの小さい穴は見つけられない事があるんです。

お客様には以上をご説明して、状況によっては修理ができない旨
ご了解頂いた上でご指定場所へ向かいました。

幸いパンクの穴は大きなものですぐに特定でき、無事修理完了。
お子さんの通学用自転車との事でしたので、直せて良かったです。

でも、できれば作業は明るい内の方が正確にできますので、
どうぞお気付きになったら早目にご連絡くださいm(_ _)m

1

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:44 最後に更新した日:2011/12/31

others

mobile

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM